訪日外国人客の増加を受け、県観光連盟は23日、青森市の県観光物産館アスパム2階に多言語対応に特化した「あおもりグローバルラウンジ」を開設した。多言語(英語、中国語、韓国語、日本語)に対応するスタッフが常駐し、観光案内をするほか、双方向の翻訳が可能な対面式の機器を活用した応対など、本県のインバウンド観光を強力に後押しする。
 ラウンジの開設時間は4~10月が午前9時~午後7時、11~3月が午前9時~午後6時。
 【写真説明】日本語をはじめ英語、中国語、韓国語の多言語に対応し、外国人客に本県の魅力を伝える「あおもりグローバルラウンジ」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。