弘前市、青森市、八戸市、函館市から成る青函圏観光都市会議は23日、弘前さくらまつりが開かれている弘前公園で観光PRを行った。担当者らが4市のゆるキャラと共にそれぞれの魅力を発信した。
 同会議は北海道新幹線開業を機に2016年にPR活動を開始。4市一体となった観光情報の発信を図るため、各市の祭り会場などで活動してきた。

 【写真説明】4市のゆるキャラと記念撮影をする来場者ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。