津軽こぎん刺しの魅力などを発信する展示会「こぎんフェス」が28~30日、弘前市民文化交流館ホール(ヒロロ4階)で開かれる。7回目となる今回は、日本三大刺し子と呼ばれる津軽こぎん刺し、南部菱刺し、庄内刺し子の作品を展示、一部販売する。日本三大刺し子がそろうのは同展初。入場無料。
 同展の詳細やワークショップの申し込みなどは公式ホームページ(http://kogin-fes.net)で。問い合わせは事務局で弘前市の手芸店しまや(電話0172―32―6046)へ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。