NHK杯第71回県サッカー選手権大会は第4日の22日、八戸市多賀多目的運動場で準決勝2試合を行った。東北社会人サッカーリーグ1部所属のブランデュー弘前FCは、JFL所属のヴァンラーレ八戸FCに5―3で勝利。格上が立ちはだかる“準決勝の壁”を見事乗り越え、初の決勝へと駒を進めた。
 ラインメール青森FCは八戸学院大サッカー部を5―1で下し、決勝進出を決めた。ブランデュー弘前FCとラインメール青森FCは大会最終日の5月13日午後1時から、八戸市のダイハツスタジアムで決勝を行う。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。