弘前市のマスコットキャラクター「たか丸くん」のオリジナルグッズ製作や販売を手掛ける弘前市物産協会(熊谷孝志会長)は、100周年を迎えた弘前さくらまつりを盛り上げようと、装いを新たにした「たか丸くんぬいぐるみ」2種類をラインアップに加えて販売している。

 新商品は、弘前観桜会100周年バージョンと工事中バージョンの2種類。100周年版は桜をあしらった弘前城天守をかぶとに頂き、桜色の羽織袴(はかま)と100周年の扇子を身に着けている。工事中版は黄色いヘルメットをかぶったたか丸くんが天守を抱えているかわいらしいデザイン。従来のたか丸くんぬいぐるみも含めて3種類各500個を製作したほか、一回り小さなたか丸くんぬいぐるみキーチェーンにも100周年版を追加した。

 問い合わせは同協会(電話0172―33―6963)へ。

 【写真説明】 販売中のたか丸くんぬいぐるみをPRする木村桜さん(中央)と角田愛琳奈さん(左)、小山内鈴奈さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。