旧駅舎がジャズコンサート会場に―。五所川原市金木町の赤い屋根の喫茶店「駅舎」で21日夜、「夜桜ジャズ」が開かれ、参加者はレトロな空間の中で行われた演奏を楽しんだ。イベントの企画には若手公務員らが関わっており、関係者は「若者の力でさらなる地域活性化を」と期待している。

 津軽地吹雪会(角田周代表)が主催して初めて開催された。会場は、津軽鉄道芦野公園駅の旧駅舎を活用し、当時の雰囲気を残しながら2007年にリニューアルした喫茶店。当日は約40人が来場し、SAKURAさん(弘前市)のボーカル、小松由美子さん(青森市)のピアノ、阿部成人さん(五所川原市)のベースが奏でるハーモニーに聴き入った。

 【写真説明】旧駅舎を利用したレトロな空間で開かれたジャズコンサート

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。