100周年を迎えた弘前さくらまつりを街なかから盛り上げていこうと、中三弘前店は今年度、「弘前中三サクラプロジェクト」を展開している。まつり開幕の21日、プロジェクト第1弾となる「machinaka桜フェスティバル」がスタート。桜をモチーフにした商品を一堂に集め、会場を桜一色に染めている。フェスティバルは29日まで。
 プロジェクトは弘前観桜会100周年を記念して企画。12月31日までの間、「桜」をテーマにイベントや参加型ワークショップなどを展開していく

 【写真説明】弘前観桜会100周年を記念して中三弘前店はサクラプロジェクトを展開。第1弾企画「桜フェスティバル」がスタートした

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。