4選を目指していた五所川原市長選への出馬を取りやめた現職の平山誠敏氏。今年3月に「体調面は大丈夫」として出馬を表明していただけに、21日に市内で行った会見では無念さをにじませながら「全くもってめんぼくない話だが、断念することとなった。政治家としては引退する」と声を絞り出した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。