弘前市は19日、弘前公園外堀のソメイヨシノの開花を発表した。春らしい陽気に包まれる中、弘前さくらまつり準まつり体制2日目となった園内には2万人(まつり本部発表)が来場。咲き始めた薄紅色の花に見入り、桜前線の到着に顔をほころばせた。
 市公園緑地課によると、外堀の開花は昨年より1日遅く、満開は23日の見込み。園内(標準木)の開花予想日は20日で、満開予想日は24日となっている。

 

 【写真説明】陽気に誘われ、枝先からほころび始めた弘前公園外堀のソメイヨシノ=19日午後1時40分がろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。