五所川原市の特産品である「赤~いりんご」の3番目となる品種「レッド キュー」が、2月9日付で農林水産省の品種登録を受けた。鮮やかな赤色の果肉で生食向けの品種で、市は「これまでの2品種と合わせ、五所川原市の赤~いりんごをさらにアピールしたい」と力を込める。
 レッド キューは赤~いりんごの最初の品種「御所川原」と「金星」を交配したもので、収穫時期は9月下旬。御所川原の後継として2016年に品種登録を受けた「栄紅(えいこう)」に比べ1カ月以上早い。

 【写真説明】品種登録を受けた赤~いりんごの3番目の品種「レッド キュー」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。