青森市を中心に12店舗を展開する「県民生活協同組合」(本部同市、平野了三理事長)は、品質に問題がない廃棄商品を福祉施設などに無償提供する活動「フードバンク」に本格的に取り組む。2016年に参画しているが、物流課題を抱えて実質的な活動ができずにいた。平野理事長は「物資提供を必要とする人の一助になれば」と活動に期待を込める。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。