日本の伝統こけし工人が製作した木地にロシアのマトリョーシカ職人が絵付けした「マトコケシ」の展覧会が、黒石市の津軽こけし館で開催されている。午前9時~午後5時で、6月24日まで。
 展覧会は、日露友好フォトジャーナリストで、神奈川県鎌倉市でこけしとマトリョーシカの販売専門店を営む沼田元氣さんのプロデュース。約150体のマトコケシを展示している。
【写真説明】約150体のマトコケシが楽しめる展覧会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。