五所川原市金木町の「奥津軽トレイル倶楽部」(事務局・NPO法人かなぎ元気倶楽部)が主催する日帰りガイドツアーが今年度、21日の青森ひばの神木コースを皮切りにスタートする。10月下旬まで全8回、ヒバ林とかつてヒバ材を運んだ津軽森林鉄道軌道跡や、地元出身の作家・太宰治ゆかりの地など津軽半島を巡るもので、参加者を募集している。
【写真説明】2017年第1回(5月13日)の「太宰治ゆかりの地コース」の様子。今年も全8回を通して奥津軽の自然や歴史に触れる

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。