弘前市は、イタリアミラノ市で17日から開かれる世界最大級の国際見本市「ミラノサローネ2018」に、同市を代表する伝統的工芸品「津軽塗」の作品を出展する。津軽塗産業が低迷する中、新たなデザインの津軽塗をヨーロッパの富裕層にアピールし、海外での認知度向上から販路拡大を目指す。同展は22日まで。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。