黒石青年会議所(高木雄平理事長)主催の正調黒石ねぷたばやし講習会が14日夜、黒石市スポーツ交流センターで始まった。初日は市内や近隣地域から約300人が参加し、黒石ねぷた祭り本番に向け練習に励んだ。

 講習会は伝統文化の継承を目的に、同会議所と黒石市教育委員会が毎年開催。今年で50回目を迎えた。受講者は6月3日まで合計8回の講習を受け、7月の検定会に臨む。

【写真説明】黒石ねぷた祭りに向けて囃子の演奏方法を学ぶ子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。