今冬(2017年12月1日~18年3月31日)の弘前市は、一冬を通して見ると気温はほぼ平年並みだったが、時期によって大きな寒暖の差が見られた。寒さは2月上旬にピークを迎え、2日に今冬最低気温を記録。3月に入ると一気に寒気が緩み、28日の最高気温は同月の観測史上最高を観測した。累積降雪量は482センチ(平年比66%)と少雪だった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。