任期満了に伴う五所川原市長選(6月17日告示、同24日投開票)に出馬の意向を固めていた、タクシー会社役員の佐々木孝昌氏(63)が13日、同市内で会見を開き、立候補を正式表明した。佐々木氏は「しがらみの市政の弊害を解消して、次の世代に新たな土台を構築したい」と述べ、徹底した行財政改革、小中学校での給食費無料化などを掲げた。

 同市長選では、現職の平山誠敏氏(77)が出馬を表明している。

 【写真説明】出馬に向けた思いや施策などを語る佐々木氏

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。