許可のない車両乗り入れが禁止されている津軽国定公園の特別保護地区・岩木山山頂付近に、スノーモービルが入り込むケースが常態化している。近年増加傾向にあり、3月に10台余りが乗り入れたケースが確認された。この状況を問題視している白神山地ガイド会(渡邊禎仁会長)は乗り入れについて、(1)雪崩誘発の危険性(2)岩木山固有種など生態系への影響―があるとして、注意を呼び掛けている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。