県立保健大学(上泉和子学長)は12日、2017年度卒業生の就職状況を発表した。就職率は98・6%と高い水準を維持したが、県内就職率は31%と過去最低の割合だった。採用試験の開始時期が他県に比べて遅く、首都圏と宮城県で需要が高まったことが要因という。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。