津軽森林管理署(唐澤智署長)は2018年度、松が枯れる伝染病「松くい虫」の被害を県内で拡大させないために、最先端地域である深浦町の松林を伐採してほかの樹種に植え替える「樹種転換」を進める。
 樹種転換は、東北森林管理局が県内で取り組む重点事項の一つ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。