青森市浪岡地区在住の相撲史研究家・今靖行さん(66)が50年以上かけて収集、鯵ケ沢町に寄贈した、大相撲に関するコレクションを紹介する企画展「西海岸の関取たちと似顔絵・錦絵展」が同町の鯵ケ沢相撲館で開かれている。西海岸を中心とした本県出身力士の写真やイラストを中心に展示、一般に入手できない珍しいグッズも多数取りそろえた。10日、同館を訪れた今さんは「多くの相撲ファンやいろいろな方に見てほしい」と語った。

 企画展は6月15日まで。時間は午前9時から午後5時。

 【写真説明】今さんが集めた力士の錦絵やイラスト、写真を多数取りそろえた企画展会場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。