県警は今年度の県内すべての新入学児童約9500人を対象に、子どもの犯罪被害防止を目的とした防犯マニュアル「子どものしおり」を配布している。6日は弘前市の時敏小学校(白戸久志校長)で贈呈が行われ、児童らが犯罪被害に巻き込まれないよう注意を呼び掛けた。

 【写真説明】菊地課長から「子どものしおり」を受け取る三上雅貴君(右)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。