9日に始まった春の火災予防運動に合わせ、五所川原地区婦人少年幼年防火委員会は同日、五所川原市金木町の中心部で防火パレードを行い、金木地区幼年消防クラブの子どもたちが防火を呼び掛けた。
 パレードには金木幼稚園とみどりの風こども園かなぎの子どもら約100人が参加。一行はJAつがるにしきた津軽北部統括支店駐車場から津軽鉄道金木駅の前などを通り、太宰治記念館「斜陽館」前までの約700メートルを歩いて防火を呼び掛けた。
【写真説明】「火の用心」と元気に呼び掛ける子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。