任期満了に伴う弘前市長選は8日に投票が行われ、即日開票の結果、新人で元市観光振興部長の桜田宏氏(58)=無所属=が4万4603票を獲得、3選を目指した現職の葛西憲之氏(71)=同=に1万5864票の大差をつけて初当選を果たした。新人で元市議の畑山聡氏(63)=同=は4537票にとどまった。桜田氏は「市民生活を第一に」を掲げ、中核病院問題の早期解決などを訴えながら草の根的な選挙活動を展開し、葛西氏との激戦を制した。投票率は53・40%で、前回(2014年4月)を15・05ポイント上回った。

【写真説明】支持者から花束を受け取る桜田氏(左)=8日午後11時15分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。