民進党県連は7日青森市内で常任幹事会を開いた4月の役員改選に伴い2期4年にわたって代表を務めた田名部定男県議(71)が退任を表明し、代表代行を務める田名部匡代参院議員(48)を後任とする人事案を了承した。田名部代表からの就任要請を匡代氏が承諾したことによる交代。22日に青森市内で開催する党県連定期大会で正式に決定する。
【写真説明】常任幹事会終了後、報道陣の取材に応じる田名部代表(左)と匡代氏

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。