精密機器を製造するキヤノンプレシジョン(本社弘前市)が、本県で初めて産業用ドローン(小型無人飛行)の量産体制を整え、グループ会社などとの連携による販売を本格化させている。生産拠点を本県に置く“あおもり製ドローン”としてPRしており、農業の生産性向上やドローンを生かした新ビジネス創出など多分野への活用が期待される。  

【写真説明】三村申吾知事がキヤノンプレシジョンで“あおもり製ドローン”の生産現場を視察した

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。