弘前公園の桜(ソメイヨシノ)の早咲き予想を受け、弘前市などは5日、弘前さくらまつり(21日~5月6日)開幕前の18~20日を「準まつり体制」として、出店の営業や夜間照明を前倒しすることを決定した。準まつり体制は2016年以来2年ぶり。市など主催4団体は誘客が見込めるゴールデンウイーク(GW)後半の対応にも力を入れる方針だ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。