6日に始まる春の全国交通安全運動を前に、弘前市交通安全対策連絡会(会長・葛西憲之弘前市長)は4日、弘前文化センターで「春の交通安全市民総決起大会」を開いた。参加した約300人の関係者らが交通事故のない社会の実現に向けて思いを新たにした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。