民進党県連代表の田名部定男県議(71)は3日、本紙取材に対し、4年間務めてきた代表の役職を4月の役員改選に伴い、退任する意向であることを明らかにした。7日の常任幹事会(青森市)で人事案を発表し、22日の党県連定期大会(同)で正式に公表する予定。後任には現在、県連代表代行を務める田名部匡代参院議員(48)を軸に調整が進む見通し。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。