弘前市長選が1日に告示され、現職と新人計3氏による選挙戦がスタートした。3氏は街頭演説で、中核病院問題や市の財政、景気・雇用対策などで舌戦を展開。有権者からは「弘前を元気にしてくれる候補者に投票したい」「景気を良くしてもらいたい」といった声や、中核病院問題に対する意見が聞かれた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。