弘前藩津軽氏の旧蔵品などを保管・展示する「高岡の森弘前藩歴史館」が1日、弘前市高岡に開館し、訪れた市民らが貴重な宝物の観覧を通じて弘前藩の歴史や文化に触れた。重要文化財の高照神社や岩木山神社を擁する岩木地区の新たな観光拠点としても期待が掛かる。
【写真説明】オープンした高岡の森弘前藩歴史館に詰め掛けた市民ら(写真上)、弘前藩の成り立ちや4代藩主津軽信政の事績などを紹介している高岡の森弘前藩歴史館(写真下)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。