弘前観光コンベンション協会が発行する「ガイドひろさき」2018年版が販売されている。今回は、近年の旅のトレンドである“女子旅”の目線で、城下町の風情の中に点在する洋館や教会などを特集した。「フランスのような異国情緒たっぷり」な弘前の魅力を詰め込んだ一冊になっている。
 発行部数は1万5000部。県内の主な書店や、津軽地域の一部コンビニエンスストアなどで販売中。価格は1部350円(税抜き)。
【写真説明】「フランスのような異国情緒たっぷり」な弘前の魅力を詰め込んだ「ガイドひろさき」2018年版

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。