2018年度政府予算成立を受け、国は30日、青森市浪岡地区から五所川原、つがる両市を経て鯵ケ沢町までを結ぶ自動車専用道路・津軽自動車道(計画総延長約38キロ)のうち未整備区間の柏―浮田間を「柏浮田道路」(12・3キロ)として、新年度からの新規事業化を決定した。同自動車道は開通済み区間が柏―浮田間で途切れており、青森市―鯵ケ沢町間が将来的に一本でつながり、全線開通への大きな前進となる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。