弘前工業高校建築科3年の木村和喜さん、今拓朗さん、白濱周さんが技能検定試験の建築大工技能士2級に合格した。木造建築の知識と技術が求められる難関を突破し、就職や進学を控える生徒らは「大きな自信になった。この経験を次のステージで生かしたい」と決意を新たにした。
 技能検定試験は、厚生労働省が実施している国家検定。本県の技能検定試験を主管する県職業能力開発協会によると、県内の高校で在学中に2級建築大工技能士を取得した人数としては過去最多という。
【写真説明】難関の2級建築大工技能士に合格した木村さん(右)と今さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。