任期満了に伴う弘前市長選は、4月1日の告示まで1週間と迫った。出馬を表明しているのは、3期目を目指す現職の葛西憲之氏(71)、新人で元市観光振興部長の桜田宏氏(58)、新人で元市議の畑山聡氏(63)。2期8年の実績と経験を踏まえ、持続可能な社会の実現を訴える葛西氏と、箱物行政から市民目線の行政への転換を訴える桜田氏の対決を軸に、前哨戦は激しさを増している。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。