弘前市小沢地区のトンボ池「弘前だんぶり池」に生息する生き物のイラストを掲載したカレンダー「だんぶり池の仲間たち」が今年も完成した。カレンダーはひろさき環境パートナーシップ21(HEP21)エコクラブが毎年作成しており、今年で12年目を迎えた。HEP21は19日、イラスト画を提供した小沢小学校の4年生に完成品をプレゼントした。
 カレンダーは県の中山間ふるさと水と土保全対策事業費を使い、3種類のサイズを計850枚作成。切り取って卓上用にできる仕様で、市内の学校や公共施設などに配布された。問い合わせは弘前市都市環境部環境管理課(電話0172―36―0677)へ。
【写真説明】完成したカレンダーを手に笑顔を見せる小沢小児童

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。