全国的にも先駆けとなる都道府県単位のウオーキングリーグ「青森県ウオーキングリーグ」が設立され、来年度から本格的な活動を展開する。同リーグ実行委員会の会長に就任した中嶋與志久県ウオーキング協会長(70)は「ウオーキング人口を増やし、本県の健康向上に寄与したい」と語り、各大会の参加者を増やすため、リーグ加盟大会共通のパスポートの発行やマスターウオーカーの認定などに取り組む構えだ。
 来年度の加盟大会は4月29日のつがる市おやこウオークイン地球村からスタート。5月12、13日に弘前市などで津軽路ロマン国際ツーデーマーチが行われる。
【写真説明】県ウオーキングリーグをPRする中嶋会長

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。