つがる市観光物産協会は、4月21、22日に開かれる第3回つがる市春まつりに合わせ、俳句大会を初開催する。「さくら」をお題に作品を募集しており、優秀作品は春まつりの開会式で表彰する。同協会は多くの応募を呼び掛けている。
 つがる市春まつりは、1000本桜で知られる同市木造の津軽国定公園「平滝沼公園」で開催。昨年はライトアップの照明器具を増設するなど桜の名所として認知度が広がってきている中、さらに祭りを盛り上げようと俳句大会を開くこととした。
 応募用紙はつがる市役所ロビーに設置されているほか、市のホームページからダウンロードも可能。ロビーに設置されている投句箱へ投(とう)函(かん)するか、市観光課へ郵送する。締め切りは4月5日(郵送は必着)。問い合わせはつがる市観光物産協会(〒038―3192 つがる市木造若緑61の1、つがる市商工観光課内・電話0173―42―2111)へ。
【写真説明】つがる市役所ロビーに設置されている春まつり俳句大会の投句箱

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。