平川市小・中学生ソフトボール教室が18日、同市のひらかドームで開かれた。65人の選手が参加し、元ソフトボール女子日本代表監督の齋藤春香さんや北京五輪金メダリストの西山麗さんらの指導を熱心に受けた。
 基本技術の習得や、地域スポーツとしてのソフトボール競技の普及促進などを目的に開催。小学生44人、中学生21人が参加したほか、柴田女子高校と黒石商業高校のソフトボール部員35人が指導に協力した。
【写真説明】小・中学生がソフトボールの基本技術を学んだ教室

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。