県は16日、4月1日付の定例人事異動を内示した。異動者数は1296人で、前年とほぼ同規模。部長級では環境生活部長に三浦朋子環境生活部次長、商工労働部長に田中泰宏農林水産部農商工連携推進監、農林水産部長には高谷清孝農林水産部次長がそれぞれ昇任する。組織・機構改革では、立体観光の推進や航空路線充実など交通政策にかかる組織体制を強化するとして、企画政策部に部長級の交通政策推進監を新設し、千葉功己企画政策部次長を起用する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。