県は県産米のエース「青天の霹靂(へきれき)」をPRするため、元プロ野球選手の村田兆治氏を第1号の応援大使に委嘱した。県東京事務所で14日、委嘱状の交付式が行われ、村田氏は「霹靂を食べると笑顔になる。世界のトップになれるコメ」と太鼓判を押し、PR役に意欲を示した。
 広島県出身の村田氏は、プロ野球のロッテで215勝を挙げ野球殿堂入り。現在は野球解説者、評論家として活動している。
【写真説明】村田氏(右)に委嘱状を手渡す三村申吾知事

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。