弘前市のNPO法人harappa(三上雅通理事長)による映画上映会「3・11 私たちは、忘れない。」が11日、中三弘前店8階スペースアストロで開かれた。東日本大震災に関連するドキュメンタリー映画3本を上映。上映後のトークでは、山形国際ドキュメンタリー映画祭の震災関連特集企画「ともにある Cinema with Us」のコーディネーター小川直人さん(仙台市)が、震災関連映画の特徴や今後の方向性を語った。
 上映会は今回で27回目で県内外から約120人が訪れた。松林要樹監督「祭の馬」、松原保監督「被ばく牛と生きる」、小森はるか監督「息の跡」の3本が上映された。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。