県警は9日、2018年春の定期人事異動を発表した。警視正級では、交通部長に吹越一人青森署長、警備部長に酒井徹警務部参事官兼首席監察官、青森署長に上田修交通部長が就任。警務部参事官兼首席監察官には鈴木誠警察学校長、生活安全部長は岩渕猛警務部首席参事官・警務課長事務取扱、刑事部長には小野郁男刑事部首席参事官・刑事企画課長事務取扱がそれぞれ昇任した。警視級では、警察学校長には都川満弘前署長、弘前署長に相馬勝治警備部首席参事官・警備第一課長事務取扱が就いた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。