県議会定例会は7日本会議を再開し2017年度一般会計補正予算案など19議案を追加提案し、三村申吾知事が提案理由を説明した引き続き田中順造(自民)、古村一雄(無所属)、寺田達也(自民)、齊藤爾(同)の4氏が一般質問を行い、理事者側は津軽自動車道の未着手区間「柏―浮田」間について、予算化に対する国からの意見照会に県として同意、新規事業化に向けて大きく前進したと受け止めており、18年度中の事業化を国に強く働き掛けていく―などと答弁した。8日も一般質問が行われ、4氏が質問する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。