愛と誠の力で津軽ロードを―。「第7回走れメロスマラソン」が5月27日、五所川原市を会場に行われる。1991年の東京国際女子マラソン優勝経験を持つ谷川真理さんをゲストランナーに迎えるほか、今年から、メロスの仮装をしたランナーの中から選ぶ「ベストコスチューム賞」を新設する。主催者の実行委員会は「多くの人に参加してもらいたい」と呼び掛けている。
 コースはハーフ(18歳以上)、10キロ(中学生を除く15歳以上)、5キロ(同)、3キロ(小学4年生以上とファミリー)、850メートルのフリー(同)の5種類。スタート地点はハーフとフリーが立佞武多の館、10キロ、5キロ、3キロは金木小学校で、ゴールはフリー以外全て同小。フリーのゴールは同館。
 参加料はハーフ3000円、10キロと5キロが2000円、3キロは高校生以上2000円、中学生まで1000円、フリーは一般1000円、ファミリー参加は2人が1500円、3人は2000円で、4人以上は参加形態によって変動する。
 締め切りは郵便振替と事務局への持参が3月16日、インターネット申し込みは同23日午後5時まで。問い合わせは実行委員会事務局(五所川原市教育委員会走れメロスマラソン対策室・電話0173―35―2111)へ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。