弘前大学(佐藤敬学長)は6日、2018年度一般入試(2次試験)前期日程の合格発表を行った。弘大文京町キャンパスでは合格者の受験番号が張り出され、集まった受験生が自分の番号を確認するなどして歓喜に沸いた。
 前期日程では募集人員809人に対し、72人多い881人が合格。このうち、本県出身者は337人で、全体に占める割合は前年度比2・5ポイント増の38・3%だった。
 弘大の後期日程試験は12日、合格発表は20日に行われる。
【写真説明】合格を祝うアメフット部員に胴上げされ、宙を舞う受験生=6日午後2時20分ごろ、弘大文京町キャンパス

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。