五所川原市議会は6日、山口孝夫(市民の会)、加藤磐(同)、平山秀直(至誠公明会)の3氏が一般質問を行った。答弁で平山誠敏市長ら理事者側は(1)五所川原市営球場で高校野球を安全に行うため、ファウルボールを球場外に出さないよう40メートルのネットを設置する場合の見込み額は約8000万円(2)市内の独居高齢者世帯数は2015年の国勢調査で2912世帯で、10年の調査時より456世帯増加―などと答弁した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。