鶴田町の胡桃舘小学校(長内牧子校長)の6年生10人が卒業記念に制作した弥生画が完成し、2日に校内で開かれた6年生を送る会で後輩たちに披露された。校内に展示され、保護者らに公開される。
 弥生画は穀物の種子を板に貼り付けて絵画を描く同町の伝統文化。同校では2004年度からほぼ毎年、弥生画に精通する小野寺秀昭さんらの指導を受けた6年生が、卒業記念として制作している。
【写真説明】卒業制作の弥生画を持つ6年生ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。