弘前市医師会看護専門学校(澤田美彦学校長)の卒業式が3日、弘前文化センターで行われた。卒業生115人が課題や実習などに追われた日々を振り返りながら、自信と誇りを胸に学びやを巣立った。
 五所川原市立高等看護学院(高杉滝夫学院長)の卒業証書授与式が3日、市中央公民館で行われ、50回生となる卒業生25人が学院生活に別れを告げ、一人前の看護師として歩む決意を新たにした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。