2月の県内は、上旬は気温が平年並みだったが、中旬から徐々に低下し、下旬は平年より低くなる地点が多かった。中旬は東青津軽・下北地方を中心にまとまった雪が降ったものの、1カ月を通して見ると降雪量は平年並みか平年より少なめ。しかし気温が低めに推移したことで雪が解けずに残り、津軽・下北地方を中心に最深積雪量が平年を上回るなど、小雪ながら冷え込みが厳しい1カ月となった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。